2008年04月14日

ありがとう

4月11日20時45分頃、みるふぃ〜は永遠の眠りにつきました。



その日の朝までは、すごく元気で…
夕方、子供の習い事を終えて帰ってくると倒れていて…
病院に連れて行って、注射・点滴などをしてもらったのですが…


先生の話では、
「糖尿病かもしれない…」
「副腎からホルモンが分泌されていないかも…」


出血多量のショック状態だったため、採血して検査をしようとしても、血がほとんどとれなかったようで、詳しい原因はわからないとのことでした。



あんなに元気だったのに… 病気だったなんて… 全然気づいてあげられませんでした…



みる父の仕事も落ち着き、パソコンの修理も終わったので、そろそろブログを再開しようとしていた矢先の出来事でした…



去年の5月、みる父と娘@が一目惚れし、我が家に迎えました。

それから、わずか11ヶ月という短い間でしたが、縁日に出掛けたり、キャンプに行ったり、ペット博でミューチェ君に出会ったことをキッカケにブログを始めたり、そのブログが縁でオフ会にも参加させてもらったり、クリスマスのイルミネーションを見に行ったり、着物を着せて初詣に行ったり、春休みには一緒に旅行に出掛けたり…

わずか1年と10日程の短い命でしたが、彼女は私たち家族に楽しい思い出をたくさんくれました。



昨日までは、寂しさと後悔で胸が張り裂けそうでしたが、いつまでもクヨクヨしていると、みるふぃ〜が心配するといけないので、気を取り直して最後のブログを書くことにしました。



ありがとう、みるふぃ〜



最後の写真は、桜と一緒でした。
080405_180320.JPG

ニックネーム みる父、みる母 at 22:30| Comment(9) | みるふぃ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする